出願受付中!

航空整備士になるには?

AIRCRAFT MECHANIC
高校で機械や工学を
勉強している
小さい頃から機械や
乗り物に興味がある
でも具体的にわからない…
そんなあなたにおすすめしたいのが
航空整備士

整備士の種類には、自動車整備士や船舶整備士、鉄道車両整備士などがありますが、
そのなかでも今後需要が高まると予想されているのが航空整備士です。

Q
航空整備士になるには?
A
航空整備士になるには、国家資格である 「航空整備士」を取得する必要があり、 学科試験と実地試験の合格が必要となります。
1

ライン整備

駐機場にてフライトの離陸前に行う整備・点検。航空機が空港に到着して次に出発するまでの短時間で、決められた部分の整備・点検を行うのでスピードと正確さが求められます。

2

ドック整備

格納庫で定期的に行う大掛かりな整備・点検。自動車でいうと車検のようなもので、一定のフライト時間が経過したら1ヶ月〜2ヶ月かけて整備・修理を行います。エンジンや着陸装置、コックピットなど様々な部分が対象になります。

Q
航空整備士になるには?
A
航空整備士になるには、国家資格である 「航空整備士」を取得する必要があり、 学科試験と実地試験の合格が必要となります。

国土交通大臣の指定を受けているCNAだから
在学中にラインセンスが取得できる!

大型機を整備するための資格と小型機を
整備するための資格があります。

CNAで取得できる資格

ANA・JALの整備会社入社後に取得できる資格

資格の種類 対象航空機 対象航空機 飛行機 ヘリコプター
一等航空整備士 大型機 ライン整備
ドック整備
-
一等航空運航整備士 大型機 ライン整備 - -
二等航空整備士 小型機 ライン整備
ドック整備
二等航空運航整備士 小型機 ライン整備 - -
中日本航空専門学校(CNA)は

取得できる資格の種類
航空整備士養成数ともに

国内No.1

航空整備士学科試験
平均合格率20%に対し

本校は毎年約100%

ANAラインメンテナンステクニクス株式会社
中部整備部整備2課

池田友香さん
2019年 航空整備科卒業

航空業界に進もうとしたきっかけは高校2年生の時の修学旅行です。初めて飛行機に乗ったときのワクワクとドキドキ。窓越しにお見送りの方たちが手を振ってくれているのを見て、不安な気持ちが薄れて笑顔になることができ、自分もお客様を見送る側に立ちたいと思いました。CNA には、他の学校にはない「タービンコース」があり、実機を使って実習できるところが魅力で進学しました。

現在の仕事は、運航便に発生した不具合の修復作業を行っています。できることが少しずつ増えていくことは達成感があり、整備した飛行機が無事にお客様を乗せて飛んでいくことにとてもやりがいを感じています。

航空業界を目指すか悩んでいる人はオープンキャンパスに参加してみてはいかがですか?悩みや不安に思っていることを先生や先輩に相談するといいと思います!皆さん優しく相談に乗ってくれます!かっこいい自分の姿を想像し、これからの航空業界を支えていってください!

中日本航空株式会社
ヘリコプター整備部 
ヘリコプター整備課

松永優也さん
2019年 航空整備科卒業

航空業界で仕事をしている叔父の影響で、特にヘリコプターに興味を持つようになりました。CNAの入学を決めた理由の一つは設備が充実しているところです。例えば機体も複数あり分からないところがあったらすぐに実機で確認できることや、エンジンのカットモデルがあることでイラストではイメージできないところを見ることができたことが非常に良かったと思います。

現在は機体の整備作業や物資輸送、AS350での計測作業などをしています。自分の点検した機体が実際に飛んで仕事をしているのを見たり、ライセンスを取った機体を整備確認者としてログにサインし仕事をしている時が一番やりがいを感じます。

航空に携わることはとても危険なことも多いかもしれませんがその分、やりがいもとても大きいと思います。もし航空業界に入ったら一緒に仕事できたら嬉しいです!頑張ってください!!

株式会社JALエンジニアリング
総務部組織・人財グループ採用担当

碇ほの加さん
2018年 航空整備科卒業

小学生のときに初めて飛行機に乗り、そのカッコよさに惹かれたことがきっかけとなり、航空業界を目指しました。CNAは二等航空整備士の資格取得プロセスが確立されていることや、飛行機を多く所有していること、設備が整っていること、そして大手企業への就職率が高いことなど、魅力がたくさんあります。クラスの仲は良く、週末になると下呂温泉やスノーボードで遊んだのは良い思い出です。

昨年まで成田空港で重整備をしており、主にエンジン関係の整備をしていました。トラブルが解消し、無事にフライトしたときにはとてもやりがいを感じます。現在は、整備現場の経験を活かし、採用に関わる企業説明会やインターンシップ対応をしております。飛行機を間近でみた学生が興奮した姿をみて、とてもうれしく思います。

空港はどこか特別感があり、飛行機の大きさに魅了されます。「特別な場所で働く」ことをイメージしつつ、夢に向かって一緒に働くことができたらうれしいです。

朝日航洋株式会社
中部ビジネスジェット整備部
ビジネスジェット整備グループ

西山智仁さん
2019年 航空整備科卒業

実家は祖父の代から自動車整備工場を経営しており、子供の頃から機械いじりが好きでした。CNAでは班ごとに行う実習の授業が心に残っています。ひとつの目標に向かって仲間たちと協力して行う作業はとても楽しかったです。先生方も遅くまで残って親身に指導してくださり、分からない部分を解決することができました。また寮生だったので、勉強に集中できる環境でもありました。寮生活では駐車場でバーベキューをして先生方にも参加していただき、楽しい時間を過ごすことができたのは学生時代の思い出です。

現在の仕事はホンダジェットなどの整備を担当しています。「安全運航」を担う整備の仕事に誇りをもって働いています。トラブルの原因がなかなか見つからず、誰も発見できなかった原因を自分だけが気づき、見事に修理ができたときは「ヤッター!」という気分になり、とてもやりがいを感じます。学生の皆さんも視野を広く勉強し、頑張ってください。

東航エンジニアリング株式会社
開発部 航空宇宙機器開発課

南部美乃里さん
2013年 航空整備科卒業

飛行機が身近な存在ではなかったため「知らないことを知りたい。」という気持ちが強く航空業界へ進みました。オープンキャンパスにいた先輩の方が手際よく飛行前作業をされている姿がとてもかっこよく見えました。その姿に憧れてCNAへ入学しました。在学中に資格を取得できること、卒業生の就職先も航空業界が多い点も決め手の理由です。CNAではAUTOCADから非破壊検査まで幅広い教育を受けられることが魅力だと思います。

現在は、機体試験に使用する機器や、ケーブルの設計をしています。自分の書いた図面で、実際にモノが出来上がり次工程に繋がっていくことにやりがいを感じます。今後は客先から、個人指名される位の設計者になることと、子育てをしながらも活躍できることをアピールして、女性社員を増やすことが目標です。

航空業界に入って10年経ちますが、この歳になっても学びたいことがたくさんあります。そう思える航空業界は、夢とやりがいのある業界です。

先輩の声をもっと見る
Q
航空整備士資格を取得するのは難しいですか?合格率はどれくらい?
A
航空整備士資格を取得するためには、まず学科試験を受験する必要があります。全国平均の合格率が約20%に対して、本校の合格率は毎年ほぼ100%です。2020年度は122名が受験し、122名が合格、合格率は100%です。
Q
在学中に航空整備士資格を取得できますか?
A
本校は「国土交通大臣指定航空従事者養成施設」なので、在学中に実地試験免除で航空整備士資格を取得できます。養成施設に指定されていない学校の場合は、在学中に資格を取得できません。航空整備士資格がないと採用試験を受けられない企業があるので、在学中に取得した方が就職には有利です。
Q
大型機の整備士になりたいです。
A
エアライン(ANA・JAL)整備士養成コースでは、ANA・JALと提携し、通常よりも早期に一等航空整備士の取得を目指せます。通常4~6年かかるのですが、本コースでは、ANA・JALへ入社後、2~4年での取得を目指します。したがって、大型機の航空整備士(一等航空整備士)を目指すのであれば、本コースが一番の近道であると言えます。
Q
普通科高校出身ですが大丈夫ですか?
A
本校の在校生の約60%が普通科高校出身です。
航空整備士の取得に必要な勉強をイチから学べるのでご安心ください。
Q
今のうちに勉強しておいた方が良い教科は?
A
専門的な内容は入学後に学習しますが、今のうちから勉強しておいた方が良いのは英語です。航空業界で働く上で英語は必須になりますし、航空機整備のマニュアルは英語で書かれています。将来的には、英検準2級・TOEIC450点以上を目指しましょう。
学問だけでなく実技を通し、
資格を取得してきた
人材の方が卒業後有利になることは間違いないです!
夢の実現をCNAで
叶えよう。
未来のトビラを開く中日本航空専門学校