CNA 中日本航空専門学校

航空整備士になるには?

小さい頃から機械や乗り物に興味がある高校で機械や工学を勉強しているでも具体的にわからない…
そんなあなたにおすすめしたいのが

「航空整備士」

整備士の種類には、自動車整備士や船舶整備士、
鉄道車両整備士などがありますが、そのなかでも
今後需要が高まると予想されているのが航空整備士です。

航空整備士は今後ますます世界で必要とされます!

訪日外国人の増加やLCCの市場拡大によって、
国内の航空業界はさらなる成長が期待されています。
また、海外においても航空機需要は増加しており、
2030年にはアジア/太平洋地域で約3.5倍
世界中で約2倍の航空整備士が必要とされます。

出典:ICAO [Global and Regional 20-year Forecasts:Pilots・Maintenance Personnel-Air Traffic Controllers]出典:ICAO [Global and Regional 20-year Forecasts:Pilots・Maintenance Personnel-Air Traffic Controllers]

Q.そもそも、航空整備士ってどんな仕事? A.安全な空の旅のため、機体の点検・整備・修理を行うのが航空整備士のお仕事です。

航空整備士の仕事は大きく分けて2つ

1ライン整備

駐機場にてフライトの離陸前に行う整備・点検。航空機が空港に到着して次に出発するまでの短時間で、決められた部分の整備・点検を行うのでスピードと正確さが求められます。

2ドック整備

格納庫で定期的に行う大掛かりな整備・点検。自動車でいうと車検のようなもので、一定のフライト時間が経過したら1ヶ月〜2ヶ月かけて整備・修理を行います。エンジンや着陸装置、コックピットなど様々な部分が対象になります。

Q.航空整備士になるには? A.航空整備士になるには、国家資格である「航空整備士」を取得する必要があり、学科試験と実地試験の合格が必須となります。

最も確実に、しかも最短で航空整備士なるためには、大学よりも
航空専門学校に進学するのがベスト
です。

CNAの強みとして……。

国土交通大臣の指定を受けているから在学中にライセンスが取得できる!

航空整備士資格取得までの流れと比較航空整備士資格取得までの流れと比較

航空整備士資格の種類

大型機を整備するための資格と
小型機を整備するための資格があります。

〇本校で取得可能な資格〇本校で取得可能な資格

中日本航空専門学校(CNA)は
国土交通大臣指定
航空従事者養成施設!

取得できる資格の種類、航空整備士養成数ともに国内No.1
航空整備士学科試験平均合格率20%に対し、本校は毎年約100%
CNAの強みをもっと見る

ANA・JALに入社し、一等航空整備士を目指すなら…

エアライン(ANA・JAL)整備士養成コースエアライン(ANA・JAL)整備士養成コース

在学中に二等航空整備士を目指すなら…

二等航空整備士コース(飛行機タービン専攻)二等航空整備士コース(飛行機タービン専攻)
二等航空整備士/二等航空運航整備士コースエアライン(ANA・JAL)整備士養成コース
二等航空整備士コース(ヘリコプタータービン専攻)二等航空整備士コース(ヘリコプタータービン専攻)

航空整備士として
活躍する卒業生

エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン

面田 広大さん(2011年3月卒業)

入社3年目に一等航空整備士の資格を取得し、現在はヘリの電装関係の点検および改修を担当しています。CNAでは先生の「ヘリは就職先が幅広いよ」というアドバイスでヘリコプターのコースを専攻しました。

アイベックスエアラインズ

田島 晴佳さん(2016年3月卒業)

小さいころから空を眺めるのが大好きで、航空業界に憧れていました。今は一等航空整備士を取得するため、休日や仕事の合間に勉強をしています。

AIRDO

高岡 文太さん(2013年3月卒業)

航空機の離着陸時に整備を行うセンダー業務と、始発便・最終便の点検を行うデイリーチェックが今の仕事の中心です。CNAで工具の扱い方をひと通り学んでいたため、仕事をスムーズに覚えることができました。

先輩の声をもっと見る

よくある質問

Q.航空整備士資格を取得するのは難しいですか?合格率はどれくらい?Q.航空整備士資格を取得するのは難しいですか?合格率はどれくらい?

A.航空整備士資格を取得するためには、まず学科試験を受験する必要があります。全国平均の合格率が約20%に対して、本校の合格率は毎年ほぼ100%です。2018年度は128名が受験し、128名が合格、合格率は100%です。

Q.在学中に航空整備士資格を取得できますか?Q.在学中に航空整備士資格を取得できますか?

A.本校は「国土交通大臣指定航空従事者養成施設指定校」なので、在学中に実地試験免除で航空整備士資格を取得できます。養成施設に指定されていない学校の場合は、在学中に資格を取得できません。航空整備士資格がないと採用試験を受けられない企業があるので、在学中に取得した方が就職には有利です。

Q.大型機の整備士になりたいです。Q.大型機の整備士になりたいです。

A.2018年4月入学生からスタートするエアライン(ANA・JAL)整備士養成コースでは、ANA・JALと提携し、通常よりも早期に一等航空整備士の取得を目指せます。通常4~6年かかるのですが、本コースでは、ANA・JALへ入社後、2~4年での取得を目指します。したがって、大型機の航空整備士(一等航空整備士)を目指すのであれば、本コースが一番の近道であると言えます。

Q.普通科高校出身ですが大丈夫ですか?普通科高校出身ですが大丈夫ですか?Q.普通科高校出身ですが大丈夫ですか?普通科高校出身ですが大丈夫ですか?

A.本校の在校生の約60%が普通科高校出身です。
航空整備士の取得に必要な勉強をイチから学べるのでご安心ください。

Q.今のうちに勉強しておいた方が良い教科は?Q.今のうちに勉強しておいた方が良い教科は?

A.専門的な内容は入学後に学習しますが、今のうちから勉強しておいた方が良いのは英語です。航空業界で働く上で英語は必須になりますし、航空機整備のマニュアルは英語で書かれています。将来的には、英検準2級・TOEIC450点以上を目指しましょう。

学問だけでなく実技を通し、資格を取得してきた
人材の方が卒業後有利になることは間違いないです!

夢の実現をCNAで叶えよう。

未来のトビラを開く中日本航空専門学校