出願受付中!
航空整備科

エアライン(ANA・JAL)整備士コース

ANA・JALへの
入社を前提に
一等航空整備士の
国家資格取得を目指す

CORE
全国で3校のみ!
1

インターンシップを経て
入社後に一等航空整備士を取得

全国で3校のみ、ANA・JALとの連携教育により大型機の航空整備士を養成します。2年次に二等航空運航整備士の国家資格を取得、3年次に企業でのインターンシップを通して、大型機整備の知識・技能を身に付けます。ANA・JALへ入社後は、2年から4年で一等航空整備士の国家資格が取得可能です。

大型機整備にも通じる!
2

ANA・JALと提携した
大型機教育

3年次には実際にANA・JALの訓練所や整備場で大型機の各種システム系統や構造、整備技術など、実際に就航している機体を教材に実習を受けられます。

一航航空整備士とは?

5.7tを超える大型機の整備をするための国家資格です。一等航空運航整備士と異なり、業務の範囲が、ライン整備に限定されず、ドック整備を含む整備業務全般を行うことができます。

FLOW
通常なら就職後5〜6年かかる
「一等航空整備士」の国家資格を
CNAなら2〜4年で取得可能!

基本的な
技術を
身につける

1年次

1年次の後半から
コース分けを行う

各学科ごとに必要な共通教育を受けた後、1年次後期から希望・適性及び能力等により、いずれかのコースを専攻します。
1年次末に学科試験(国家試験)を受験します。

2年次

学内で基礎的な技術を
身につける

二等航空運航整備士の国家資格を取得

二等航空運航整備士の国家資格取得時に学んだ基礎的な知識や技術を、一等航空整備士の国家資格取得時に活かします。

インターン
シップ

3年次

ANA・JALの整備場で
実機を用いたインターンシップ

3年次の7月までは大型航空機概要の共通教育を学内にて行います。ANAを希望した方はインターンシップ訓練が8月から始まり、JALを希望した方は学内で一等航空整備士取得に向けたステップアップ訓練を12月まで行い、その後、1月からインターンシップ訓練が始まります。

学びを
活かす

卒業

ANA・JALの整備会社に就職

一等航空整備士の国家資格を取得

大型航空機の整備士として活躍!

CLASS
ANA・JALの
大型機の整備に
わくわく!

ピックアップカリキュラム

ANA・JALと提携した
インターンシップ

ANA・JAL、2社の大手エアラインと提携することでインターンシップを実現。実際に就航中の大型機を用いて実習を受けられます。