航空整備科

エアライン(ANA・JAL)整備士
養成コース

本コースは、ANA・JALと提携し、
一等航空整備士の取得を目指す
新コースです。

本コースのメリットは?

ANA・JALと提携したインターンシップによる大型機教育を受けられる。

3年次には実際にANA・JALの整備場でインターンシップ実習を受けます。大型機の構造や大型機整備の技術など、実際に就航している機体を教材に実習を受けられます。

ANA・JALへ入社後、通常より早く
一等航空整備士の国家資格を取得できる。

通常、一等航空整備士の国家資格を取得するには4年間の整備経歴が必要です。本コースでは、ANA・JALへ入社後に一等航空整備士の国家資格を取得するため、在学中から一等航空整備士取得に向けた教育を受けられます。そのため、通常よりも早く一等航空整備士の国家資格を取得することができます。

一等航空整備士とは?

5.7tを超える大型機の整備をするための国家資格です。
一等航空運航整備士と異なり、業務の範囲が、ライン整備に限定されず、
ドック整備を含む整備業務全般を行うことができます。

航空整備科の他のコースを見る

二等航空整備士コース
(飛行機タービン専攻)

Image

詳細はこちら

二等航空整備士コース
二等航空運航整備士コース
(飛行機ピストン専攻)

Image

詳細はこちら

二等航空整備士コース
(ヘリコプタータービン専攻)

Image

詳細はこちら

航空電子コース

Image

詳細はこちら