沿革

1970
愛知県江南市に開校 航空整備科開設
1975
社団法人日本航空技術協会特別法人会員校となる
1976
全国専修学校・各種学校総連合会会員校となる
1977
愛知県知事より専修学校優秀校として表彰される
1978
運輸大臣指定航空従事者養成施設(三等航空整備士・飛行機)として指定される
1982
より良き教育環境を求め、岐阜県関市へ移転する 航空電子制御科増設
1984
財団法人日本情報処理開発協会賛助会員校となる
1986
航空生産科増設 米国スパルタン航空学校と姉妹校提携する
1987
留学研究コース新設
1988
運輸大臣指定航空従事者養成施設(三等航空整備士・ヘリコプター)として指定される
1989
社団法人中部航空宇宙産業技術振興センター法人会員校となる
1992
運輸省航空局より整備経歴認定施設(飛行機・ヘリコプター)として認定される
1995
文部省告知により専門士の称号の付与が認可される
1999
エアポートサービス科開設
2003
国土交通大臣指定航空従事者養成施設として指定される
2007
航空整備科に一等航空運航整備士コース(ボーイング767専攻)新設
2009
航空生産科と航空電子制御科を統合、航空システム科として開設
2010
エアポートサービス科にグランドスタッフコースを開設
2014
航空整備科に航空電子コースを開設 航空生産科を開設
2015
文部科学大臣認定職業実践専門課程として認定される
2016
航空整備科に二等航空整備士コース(飛行機タービン専攻)新設
2017
雲南外事外国語職業学院と姉妹校提携する
2018
リセ・エアバスと姉妹校提携する
2018
エアライン(ANA・JAL)整備士養成コース新設
二等航空整備士コース(飛行機タービン専攻)が国土交大臣指定 航空従事者養成施設として指定される