フリーダイヤル0120-252-159 カーナビは「0575-24-2521」で検索

二等航空整備士コース(飛行機ピストン専攻)/二等航空運航整備士コース(飛行機ピストン専攻)

二等航空整備士と
二等航空運航整備士の違いは?

どちらの資格も整備の対象は小型機です。二等航空整備士は、整備業務全般を行える資格。二等航空運航整備士は、離発着の間に日常的に行われる整備業務などを担当します。なお、本コース卒業生の多くは、エアラインに就職し、二等の資格を取る際に学んだ航空整備の知識を活かして一等航空整備士を取得します。

将来のあなたの姿は?

~この仕事のプロフェッショナルになる~
AIRDO
髙岡 文太 さん
2013年3月卒業

決められた時間内に整備を終え、
就航を見届ける時に喜びを感じる。

在学中に二等航空整備士の資格を取得できることが近道になると思い、大学を辞めてCNAに入学しました。就職先にAIRDOを選んだのは、航空会社から出向されていた先生のすすめがあったからです。航空機の離発着時に整備を行うセンダー業務と、始発便・最終便の点検行うデイリーチェックが現在の仕事の中心。無事に就航を見届ける時に大きな喜びを感じます。

二等航空整備士コース
(飛行機ピストン専攻)
二等航空運航整備士コース
(飛行機ピストン専攻)の強みとは?

国土交通大臣指定の養成施設指定校だから
在学中に航空整備士資格を取得できる。

本校は、「国土交通大臣指定航空従事者養成施設」指定校なので、実地試験が免除されます。国土交通大臣が認定した技能審査員が在籍し、さらに本校の中で技能審査を受けることで、在学中に航空整備士資格を取得することができます。

実際の飛行機を使用した
実習中心のカリキュラム。

航空整備の基礎知識を学ぶ講義を始め、実際の飛行機に触れながら学ぶ実習を中心としたカリキュラムが組まれており、飛行機の構造や機能、取り扱いについて幅広く実践的に学ぶことができます。

授業風景写真

エンジン整備

チームに分かれ航空ピストンエンジンの整備を行います。オイル交換からシリンダー交換まで、幅広い整備実習が展開されます。

ランディングギア点検

ギア引込式の機体は高性能な反面、構造が複雑なだけに点検作業が重要になります。

飛行前点検・試運転

飛行する前にエンジン、プロペラなどの状態をチェックする試運転を行います。最も重要な最終チェックです。

双発機実習

単発機だけでなく、一般的な双発機を用いた双発機独自のシステムを学ぶ実習も行います。
二等航空整備士コース(飛行機ピストン専攻)
堀 美瑚さん
【佐賀県】致遠館高校出身 2013年3月卒業

醍醐味はやっぱり実習。
整備の難しさと繊細さに驚きです。

本校の実習はリーダーを中心に学習を進めていくスタイルです。実際の航空整備業務に沿って学習するのでとても勉強になります。

実習のなかで、見た目ではほとんど区別のつかないボルトでも適応する航空機が全く違っていたり、航空整備の難しさと同時に、繊細さにも驚きました。

ANA・JALと提携し一等航空整備士の取得を目指すエアライン(ANA・JAL)整備士養成コースを詳しく見る
全国唯一、二等航空整備士コース(飛行機タービン専攻)
ピストン飛行機の航空整備士を養成する二等航空整備士コース、二等航空運航整備士コースを詳しく見る
ヘリコプターの航空整備士を養成する二等航空整備士コースを詳しく見る
航空電子制御のスペシャリストを養成する航空電子コースを詳しく見る